CBD Oil

大麻は私たちに合法化されました

大麻合法化の波がさらに日本接近、ハワイとサイパンに続きグア … 日本から直行便で3時間半のグアムで、医療大麻に続きレクリエーション目的の大麻も合法化となりました。詳細は以下から。 先日buzap!では「『大麻ツーリズム』の日本上陸、サイパン直行便復活が引き金となるか」という記事を掲載しましたが、これを待たずに直行便の存在するグアム島で 元旦にイリノイ州が大麻合法化後、州の副知事が最初の客の一人 … 1月1日に州で娯楽用の大麻が合法化された販売初日にマリファナを購入した最初の顧客の1人はなんと、イリノイ州副知事でした。これは、副知事が正式な大麻店からマリファナを公に購入したのは初めてのようで、Sunnysideには笑顔があふれていました。 なぜ大麻が合法化の賛成派がいるのでしょうか? - 海外では賛成 … なぜ大麻が合法化の賛成派がいるのでしょうか? 海外では賛成派がいるから私が調べた限りだと反対してる国の方が多いと知りました。個人的に反対です。楽しい気分になるのならお酒でも充分です。私の父親はアルコール依存性に

なぜ日本では大麻(マリファナ)と売春は違法なのか。合法化に …

10月17日からカナダにおいて、主要7カ国(g7)のなかで初めて、嗜好品としての大麻使用が合法化される。カナダのジャスティン・トルドー首相は 皆さんは日本での大麻合法化についてどう思いますか?私は大麻 … 皆さんは日本での大麻合法化についてどう思いますか?私は大麻は合法にするべきだと思います。 私は海外に住んでいるのですがこちらの人たちは「タバコを吸うくらいなら大麻を吸え」というほど大麻は安全なものとして認められ カナダで大麻(マリファナ)が合法化になって1か月!なぜ大麻 …

2019年9月28日 実際、カリフォルニア州では2018年1月から嗜好大麻が解禁されましたが、州の商業利用のカンナビス免許の申請者は、各自治体のすべての規制と条例を遵守しなければなりません。 実質、アメリカは医療大麻は33州、嗜好大麻は11州で合法化されているのにも関わらず「中央」の連邦法で未だ違法になっている事を 私たちの政府の根底は人々の意見であり、これを維持することが第一の目的であるべきだ。

大麻は合法化されるべき? - NIPPON CLUB 大麻は有害ではなく、むしろ体にいいものだと考えている人も いるようです。 さて、意見が真っ二つに割れている大麻の合法化。日頃、大 麻を使用している人と関わる機会の多い私にとって、避けて通 れません。先日も、同僚の精神科医たちとこの話題で 【大麻が合法の国オランダ】日本人はOK?アムステルダムのコー …

2019年4月10日 そんなグアムで2019年4月4日、レクリエーション目的の大麻が合法化されました。これによって21歳 大麻を違法にしておくことは、闇社会に私たちを食い物にさせ続けることになる」と合法化に同意した理由を説明しています。 なおグアムでは 

2019年4月10日 そんなグアムで2019年4月4日、レクリエーション目的の大麻が合法化されました。これによって21歳 大麻を違法にしておくことは、闇社会に私たちを食い物にさせ続けることになる」と合法化に同意した理由を説明しています。 なおグアムでは  2018年10月17日 私たちはいま、世界各地から来た、礼儀正しく身なりのよい若者たちに囲まれ、心地良いクッションが置かれたリビングルームの アメリカの30州ではすでに大麻が合法化されており、9つの州では“遊び”での使用が認められている。 私は子供の頃に(大麻を)吸い込みました」と言った後、バラク・オバマは大統領に選出された。 2019年1月9日 しかし、オクラホマ州は例外的である。2018年6月に行われた住民投票により医療用大麻が合法化されると、瞬く間に状況が進展した。合法化に向けての投票 私たちは本当に自由奔放なのだと思います。多くの側面において 「9ヶ月前、オクラホマ州は、いつものように最後の州になるだろうと話していました。その後、突然この  私たちが拠点とするカリフォルニア州は、1996年にアメリカで初めて医療用大麻が解禁になった州です。 で医療用大麻が合法化されていても、連邦法が違法薬剤として規定している以上、連邦法が優先されると強硬な姿勢を保っています。 しかしそんな中、医療用大麻をいち早く合法化したカリフォルニア州が嗜好用大麻の解禁に動き出しました。 例えば、「医療用大麻の使用が部分的に合法化されている」、「少量の嗜好品としての大麻が許可されている」、「大麻の所持を非犯罪している」 ヒッピーたちが多く集まり、フリードラッグエリアとして発展してきましたが、デンマーク本国の取り締まりの影響もあり、  2015年6月13日 なんと呼ぼうと、それは世界で最もポピュラーな違法ドラッグであり、医療、娯楽の両目的で、合法化を支持する人も増えています。 では、マリファナは実際、私たちにどんな影響があるのでしょうか? マリファナは何世紀もの間、薬や発酔剤として用いられてきました(旧約聖書にさえ「kaneh-bosem」として出てくる)。 これは、最も危険なドラッグを意味し、「現在、容認された医療的用途がなく、乱用の危険性が高い」ものを指定するカテゴリーです(備考:ヘロイン、エクスタシー、LSDも「スケジュール I」に