CBD Vegan

米国での大麻合法化

2019年12月1日 アメリカ下院議会司法委員会は現地時間11月20日、大麻禁止に終止符を打つ新法案を承認した。マリファナ合法化法案が議会委員会で承認されたのは、  2018年2月21日 2018年1月より、私の住むアメリカ合衆国カリフォルニア州では嗜好・娯楽目的の大麻(英名カンナビス)の売買、所持が合法化されました。 医療目的  2019年10月28日 pongchang曰く、米連邦政府は依然として合法とは言っていないが、大麻関連商品(CBD)が 大麻合法化を行った米3州で自動車の衝突事故が増加. 2019年11月20日 アメリカ最高!次は日本の大麻合法化が来るぞ!!!くっしゅー!!! KATO iTunes & Spotify  2019年8月12日 嗜好用大麻はウルグアイが2013年に世界で初めて合法化。17年に市販が解禁された。カナダも昨年解禁したほか、米国では一部の州が法律で認めて  2019年11月3日 海外では大麻ビジネスが注目を集めています。世界レベルで見ると大麻の合法化が進んでおり、大麻関連ビジネスは巨大な成長市場になるのではない  2019年7月30日 NY州、合法化を目指すも実現せず近年、大麻(マリファナ)は医療用に限らず嗜好用も世界的に合法化の流れが進んでいる。 アメリカも例にもれず、連…

2019年12月8日 大麻(マリフアナ)の合法化が2020年の米大統領選で隠れた争点になっている。容認論が高まっている背景を探ると、人種差別など米国社会が抱える特有 

2019年12月1日 アメリカ下院議会司法委員会は現地時間11月20日、大麻禁止に終止符を打つ新法案を承認した。マリファナ合法化法案が議会委員会で承認されたのは、  日本ではまだ「薬物」のイメージが強いマリファナ(大麻)。先進国で容認傾向が強まっています。 州ごとにマリファナ政策が異なるアメリカですが、すでに合法化した州の様子 

2014年5月7日 米オバマ大統領の「私もかつて大麻を吸っていた」という発言が話題となったが、アメリカで実際に大麻解禁の動きが広がっている。なぜか。

2019年10月2日 嗜好用マリフアナが合法化されている米カリフォルニア州のロサンゼルスで、全米初となる大麻カフェ「ロウェル・ファームズ:カナビス・カフェ」が開店した。 *2 NIDA(米国・国立薬物乱用研究所). *3 厚生労働省. *1. 諸外国における大麻合法化の動きと日本の薬物乱用防止教育. :ヘルスコミュニケーションにおける「信頼」の問題. 2019年11月30日 いま、アメリカではマリファナ合法化の波が全国的に広がりつつある。1996年にカリフォルニア州が初めて合法化したマリファナの医療使用はいまや33州  2019年11月30日 いま、アメリカではマリファナ合法化の波が全国的に広がりつつある。1996年にカリフォルニア州が初めて合法化したマリファナの医療使用はいまや33州  2019年12月1日 アメリカ下院議会司法委員会は現地時間11月20日、大麻禁止に終止符を打つ新法案を承認した。マリファナ合法化法案が議会委員会で承認されたのは、  2018年2月21日 2018年1月より、私の住むアメリカ合衆国カリフォルニア州では嗜好・娯楽目的の大麻(英名カンナビス)の売買、所持が合法化されました。 医療目的  2019年10月28日 pongchang曰く、米連邦政府は依然として合法とは言っていないが、大麻関連商品(CBD)が 大麻合法化を行った米3州で自動車の衝突事故が増加.

大統領選挙と同時に米国9州で大麻についての住民投票が行われ、これで28州と 米国で最初に医療マリファナが合法化されたカリフォルニア州に住むジャーナリストが、 

2019年12月8日 大麻(マリフアナ)の合法化が2020年の米大統領選で隠れた争点になっている。容認論が高まっている背景を探ると、人種差別など米国社会が抱える特有  2019年7月29日 ロビー活動を行うマリファナ・ポリシー・プロジェクトによると、米国ではコロラド州が2014年に初めて娯楽目的での大麻使用を合法化した後、現在は11の